「しごとの英語」

オンライン英語学習サービスの広報をしていた時代に、時々プレスリリースを取り上げていただいて、お世話になっていたオリコンで執筆することになりました。

学生時代、卒業したら英語なんて使わないからテストで点数だけ稼げばいいと思っていました。ところが社会人になると、海外関連部署に配属されたり、シンガポールで働いてみたくなったりと英語を避けて通ることができない道を歩むことになりました。


そんなわけで、できないなりにあの手この手で凌ぎながら仕事で使うためだけに英語力を磨いてきました。まだピカピカではないですけどね。


今も英語を使う仕事をしていますが、「あれ?これってこの英語でよかったんだっけ?」と見直すことは毎日のようにあります。そんな私だからこそ、苦手な人にとって、役に立ちそうなポイントをまとめることができるんじゃないかと思って、寄稿をさせていただいています。



☆ 必ず役立つ「英文メール」の書き方 
  1. トーン&マナーを意識する
  2.  「書類添付」
  3. 同じ単語を繰り返さない工夫
  4. 相手に依頼する時のポイント
  5. “お願いする”時の英語表現
  6. 結びの言葉を上手に選ぶ方法


☆ 必ず役立つ「英文知識」

☆ 必ず役立つ「英語表現」

☆ 英文メールを送るときに注意したいこと 

☆ 英語いろいろ 

更新:2015年12月16日

0 件のコメント:

コメントを投稿